急いで引越し業者を予約したい場合

即日引越しと言わないまでも急いで引っ越し業者を手配したいことはあると思います。
・3月になり、引っ越し業者の予約が取りにくくなってきた時。
・引越しが決まったから引っ越し業者を今すぐ、抑えたい。

 

急いで引っ越し業者を予約する時の予約方法をお知らせします。

 

 

1.依頼する引っ越し業者が決まっていないなら一括見積もり

 

家族・親戚がアート引越しに勤めてるからアートにするとか、そういう特別な理由がない限りは、一括見積もりを取った方が良いです。思いもよらない安い見積もりが取れることがあるからです。
札幌の中小の引っ越し会社で知らないところから安い見積もりが出ることもよくあります。

 

札幌の引っ越し業者のページはこちら

 

有名な引っ越し会社の他にも札幌の地元業者の見積もりは知ってから決定にした方が良いです。

 

条件を書いて、一括で見積もりを取り、その返答を見ることをおすすめします。

 

2.申込み時に条件を書き、それに対応できる業者だけ連絡をもらうようにする

 

よくある希望としては、

・午前便にしてほしい
・できるだけ安いプランにしてほしい
・単身パックが使えるなら単身パック使ってほしい
・時間がないので全部やってもらえるプランにしてほしい
・途中で一か所立ち寄りしてほしい
・家具、ベッドを処分してほしい
・荷物を一時的に保管してほしい
・私は女性なので、引越作業の時、女性スタッフを入れてほしい
・混載便は止めてほしい
・コンテナの移し替えは止めてほしい
・電話ではなく、メールで返信がほしい

 

こういった希望がある場合、申し込み時の希望欄に書いておくと良いです。
急いで引越し業者を予約したい場合

 

荷物の梱包、家具の梱包、家具の配置、荷ほどき
急いで引越し業者を予約したい場合

 

他の場所に立ち寄り、荷物の保管、不用品処分
急いで引越し業者を予約したい場合

 

希望を書いておくと、対応できる業者からだけ連絡があります。
急いで業者を決めたい場合、都合がつく業者から連絡をもらうと手間・時間が省けます。
業者から連絡をもらうことにより、さんざん説明したのに、「それですと、うちは対応できません」と言われるムダを避けることができます。

 

こちらから引っ越し業者に連絡すると大変ですよ。
4社の見積もりを取りたいとすると、同じ話を4回もしないといけません。
電話をかけ、すぐに担当につながるかもわかりません。
電話がつながらないこともよくあります。
「折り返します」と言われて、そのまま電話が来ないこともよくあります(笑)

 

 

引っ越し業者から電話がジャンジャン鳴るのが嫌だという人がいます。
こういう場合は、「メールで連絡ください」と希望欄に書いておくと、対応できる業者がメールをくれます。

 

3.見積もり金額を比較する

 

金額が出たらそれを比較します。安いところを選択すると良いですね。高い見積もりを出した業者でも、連絡をしてみて他社の見積もりを伝えると、金額を下げてくれることもよくあります。気になる業者に連絡してみると良いでしょう。

 

金額、輸送方法、プラン・条件が気に入った場合、その業者と契約します。

 

急ぎの場合、特に、引っ越し業者から連絡をもらうようにすることが大事です。安くできますし、時間の節約にもなります。

 

>>引っ越しの際に必要な手続きのページに進む