引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

引越業者〜結局どこがいいの?

 

どこがいいかと言うと、
実際に使ったという体験、口コミからすると、
引越しのサカイ、アート引越し、クロネコヤマトが良いです。

 

引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

私の周りでは実際に頼んで良かったという人が多いです。

 

良い口コミが多いのはヤマト、サカイ、アート引越しは大手ですし、引き受ける件数が多いから良い評判を聞く機会が多いからです。

 

インターネットで口コミや感想を検索してみると、サカイやアートでも良くない口コミがあったりもします。

 

良い口コミもあるけど、良くない口コミもあるということです。

 

いいの?悪いの?どっちなの?結局どの引っ越し業者がいいの?と思うと思います。

 

正解を言うと、結局人間のやることだから、担当者、来たスタッフによるということです。

 

 

アート引越しのスタッフ(バイト)は高校生もいます。スタッフの良識がお客様に行き届かないこともあるのはありうる話ですし、、、

 

こういう例も。

 

良いか悪いかは、スタッフの良識次第であることが分かる例@

 

良いか悪いかは、スタッフの良識次第であることが分かる例A

 

大手引っ越し業者でも、良い場合と良くない場合があるわけで、内容を見てみると、当たったスタッフがどうだったかによるところが大きいわけです。

 

引越会社がどうこうというよりスタッフ個人の人間性が問題なのです。

 

それなら、最初から大手3社に頼むのが良いか?

 

では、その3社に最初から頼めば良いのか?

 

違います。

 

小さい引っ越し業者でも良いところはたくさんあります。

 

私自身、カルガモ引越し、キタザワ引越センター(埼玉)、コスコス引越センター(福岡)、天草引越センター(東京)、ハート引越、引越革命を使ったことがあります。これら全部良かったです。

 

引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

キタザワ引越し、コスコス引越、引越革命は聞いたことがない人も多いと思います。

 

西日本に強い会社ですが、人力引越社も使った人数人に聞くととても良いです。安くて、時間に遅れるなどなかったということです。

 

やってきたスタッフ次第ということだと、当日来たスタッフを見てみないと分からないということです。

 

それならば、なおさら、一括見積を取って、値段が安い業者数社の営業と話してみることが大切になるわけです。

 

営業の感じが悪いからその業者を止めるということがあります。印象は大切なので、それは良い判断だと感じます。
大事な荷物を嫌だと感じる人(会社)に運んでほしくないですからね。

 

一括見積サイトを使ってみる

 

そのために、まずは、一括見積もりサイトを使うのです。

 

複数業者の見積もり金額が分かります。
その金額を比較するんです!
大体の相場も分かってきますし!

 

5社の見積もりを比較して、最安値の業者と契約するだけでも安い金額で引越せます。
安い見積もり、条件の良い見積もりを出してきた5社くらいに絞り、比較し、交渉していくと良いです。

 

引越し業者はその時によって、スケジュール、都合が違います。
引越し業者にとっても「引き受けたい引越し」だと、安い費用で請け負ってもらえるのです。

 

引っ越しは忙しい。だから手間を省く

 

それだけでは物足りない!

 

すぐに安い引っ越し業者を決めたいですよね?

 

そして、業者を決定するのに手間を省きたいですよね?

 

引っ越し一括見積もりには

 

・入力最短45秒の引っ越しHOMES

 

・入力最短30秒の引越しの達人

 

・引越しスーモSUUMO
(引っ越し業者から電話がかかって来てほしくない場合の一括見積はこれ。電話はかかってきません。)

 

 

この3社があります。

 

登録している引越し業者が違うので、安い見積もりを取りたい場合は、3つ登録してどこが安い業者か見てみるとよいでしょう(もちろん無料です)。

 

ポイント:あなたの都合の良い引っ越し業者とのみやりとりする!

 

ここでポイントになるのが、あなたの引っ越しスケジュールに合う引っ越し業者から連絡をもらうことです。

 

引っ越し屋とやり取りしたあげくに、「都合が合いません」と言われたのでは、
時間と手間が無駄になってしまいます。

 

ですから、最初の申込み段階であなたの希望を書くのです。

 

 

希望を書く箇所があります。

 

ここに引っ越し日時、いつ荷物を出すか、
いつ荷物を新居に入れるかを書きます。
希望があれば書いておきます。
引越しの要望

 

よくある荷造り、家具梱包、

家具配置(セッティング)、
開梱、立ち寄りなど希望があればチェックをしておきます。
引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

ここが一番大事!

このスケジュールでお願いできる引っ越し業者様、都合が良い引っ越し業者様のみ連絡くださいと書いておきましょう!
引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

さんざん説明した後に、「その日は無理です」と業者から言われると疲れます!

 

申込みの段階で「この日に対応できる業者のみ連絡ください」と書いておくことをおすすめします!
対応できない引っ越し業者からの連絡は省くのです。

 

お世話になります。
搬出:3/3(金)
搬入:3/4(土)か3/5(日)14時に終了
してくださる業者様、メールでご連絡いただきたく
どうぞよろしくお願いいたします。

■この文章、そのままコピペして、日付だけ変更して使えます!

 

メール対応で連絡をもらう!

 

それと、メールで連絡をもらうことをおすすめします。
電話対応すると、大変だからです。

 

スケジュールが合う業者のみ連絡をもらうとはいえ、
最低でも7社から連絡はあるでしょう。
(※明日、明後日など急ぎの引っ越しは別として)

 

7回電話を取るというのは大変ですよ。

 

メールで連絡をもらうと、メールに大体の見積もり金額が書いてあります。
高い業者はそこで削除し、
残った引っ越し業者にメールか電話でこちらから連絡して
詳細を話し合うと手間が省けますよ。

 

 

電話が向いているのは、「明日引っ越したい」など時間がない時です。
今すぐ予約を取りたい時、明日引越しなど急いで引っ越し業者の枠を取りたい時は対応できる業者から電話をもらってすぐに決めて作業に入るのがよいです。

 

 

引っ越し業者と連絡をする時の注意事項

 

フリー便(引っ越し業者の都合に合わせる)にすると、料金が安くなることがあります。
引っ越し業者の都合を聞いてあげるのは料金を安くする手段の一つです。

 

ただ、引っ越し作業はなるべく14時、15時に終わることをおすすめします。

 

15時〜17時まで2時間あると新居でガス屋に来てもらったりできます。
電気も取り付けないといけませんしね。
冬は暗くなるのが早いので気をつけましょう。
明るいうちに搬入を終えるように引っ越しの契約をすることをおすすめしますよ!

 

結局のところ、引越し業者どこがいいか?結論

 

何がなんでも、サカイ、アート引越し、クロネコヤマトに頼みたいわけではないですよね?

 

・安くて(費用)、
・条件に合って(都合)、
・家電家具をちゃんと運んでもらえればOK(安全)
ですよね?

 

どこがいいか、安いかはその時によって違うのです。

 

都合が合う、条件に合う引越し業者が見つかるのがこの方法なのです!

 

最初から、「絶対にヤマトにやってほしい!」というのであれば、最初からクロネコヤマト引越センターに電話するのが良いです。

 

入力が最短30秒でラク。電話番号入力不要の一括見積はココ

 

単身引越しが特にイイ!引越しライフル〜最短45秒入力で楽

 

ライフル、ホームズ

 

  • 荷物の入力が任意。最短45秒で入力完了。
  • 単身引越しに強い。
  • 安さが評判の赤帽が参加している!
  • テレビCMのHomesが元運営会社。
  • 割引実例:11万円→54,500円

 

 

 

引越しの達人【入力項目が少なくて見積もり取得が便利!】

 

引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

  • 入力ラクラク、30秒で申込み完了!
  • 安心の大手が多く登録している
  • 割引実例:12万円→62,000円

 

 

 

SUUMO見積り【電話番号入力不要!】

 

引っ越し業者〜結局どこがいいの?一括見積もりで料金を比較し相場を知る

 

  • 業界初!! 電話番号を入力しなくてもよいから、迷惑電話なし!
  • 大手リクルートが運営!
  • 値引きの実例:187,000円→93,200円

 

 

 

 

引っ越し料金はどうやって決まる?のページに進む